UP

結婚式場で式を挙げる場合できるだけ安くする方法とは?

お金をかけない結婚式が当たり前に

結婚式と言えば昔は400万円以上かけて盛大に行うのが普通でしたが、最近は結婚式もできるだけお金をかけずに行うのが普通になってきましたね。結婚式にかけるお金があるぐらいならできるだけ結婚後の生活費に回そうとする考え方です。では、結婚式でできるだけお金を使わないようにするにはどうしたらいいでしょうか。結婚式にはできるだけ多くの人を呼びたいという場合と、結婚式は少人数でいいという場合に分けてみていきましょう。

多くの人を呼ぶ場合について

結婚式をする場合には、できるだけ多く人を呼んでみたいと思う人は少なくありません。ただ、いくらご祝儀がもらえるとはいえ、人数を増やせば増やすほどお金はかかってしまいます。そこで、できるだけお金をかけないようにするためには結婚式場で作ってもらうものを少なくしてそれらを自作するという方法がありますね。例えば、テーブルの上に置く参加者の名前が書かれたネームプレートは1枚500円ぐらいしますが、自作するとほぼタダになるのです!

あまり人を呼ばない場合

では、逆に結婚式は身内だけで行う場合には、どのようのにしたら安くなるでしょうか。例えばネームプレートのように自分で用意できるものは自分たちで用意をするのは大前提とします。また、レンタル品を減らして自分たちで用意しましょう。そして、人数が少ない場合でも、まず人数を絞る必要があります。親戚を呼ぶ時には次から次へと名前が挙がり、すべての人を呼ばなくてはいけない気がしますが、家族とその兄弟、あるいは兄弟夫婦に限定して呼ぶという方法もありますね。

福岡の結婚式場は新幹線博多駅の近くのホテルが人気で、アクセスが便利です。また、観光も楽しんで帰れます。

未分類